タイ バンコクにて 金型補修 修理 溶接 コーティングはお任せを!
お気軽にご相談ください。
[平日8:30〜17:30]

メインとなる素材は何になりますか?

お客様の多くは主に鋼を使用しておりますが、他にもアルミや銅など幅広く、ワークと同じ素材を使用することが可能となります。

SKD61,  NAK80,  CRM(クロムモリブデン鋼),  420J2(STAVAX),  MAS1(マルエージング鋼), 

Ti-6AL-4V(チタン合金),  S50C,  DHW(汎用熱間ダイス鋼),  SUS(ステンレス,304),  SKD11, 

SKH-51,  STL6(ステライトNo.6),  CUBE(ベリリウム鋼),  AL(アルミニウム), 

HSS(粉末ハイス), WCF(タングステンカーバイド),  CUAL(アルミブロンズ)     

などがあります。

上記以外の材質につきましても是非弊社にお問い合わせください。