タイ バンコクにて 金型補修 修理 溶接 コーティングはお任せを!
お気軽にご相談ください。
[平日8:30〜17:30]

デポシリーズ〈Depo〉

商品一覧


超精密・高品質
かつてない肉盛・溶接をレーザーが実現!

スマートレーザーが
レーザー溶接の常識を変える!

機械部品・金型
肉盛補修のベストソリューション!

標放電被覆・肉盛装置-機械部品・金型の予防保全&肉盛補修のベストソリューション!

ポータブルファイバーレーザー肉盛・溶接装置

機械部品・金型の予防保全&肉盛補修のベストソリューション!
EDM(放電加工)の原理を応用。
アーク放電により電極材をワーク表面に移行・堆積させる、まったく新しいコーティング・肉盛装置です。

<デポシリーズの概要>

 

デポシリーズの特徴

強度密着のメカニズム

強度密着のメカニズム-図

本体のコンデンサーに充電された直流電気を、10-3〜10-1秒の周期で10-6〜10-5秒の極短時間放電します。
これにより、電極材がワークとの接触部で8,000~25,000℃に加熱され、加熱された電極材はプラズマ化しワーク表面に冶金的に転移。
転移した電極材は合金化し、ワーク表面に堆積。さらにワーク表面下に拡散・浸透して高強度密着を実現します。

充分な熱拡散時間による低熱入力

充分な熱拡散時間による低熱入力-グラフ

歪み・ヒケ・巣・応力などが発生しません
スパーク時間が極端に短くてインターバルが長いため、充分な熱拡散が行なわれます。
その結果、処理部に熱が蓄積せず、他に類のない低熱入力が可能になりました。

強固な拡散層の形成による高密着力

処理後に剥離を起こしません
電極材はワークに合金化・堆積すると同時に、表面下に根の生えたような強固な拡散層を形成します。
これにより処理後も剥離しない高密着のコーティング・肉盛を実現。
シールドガス(アルゴンガス等)により処理中の酸化を防ぐため、良質なコーティング・肉盛が可能です。
適用母材について低炭素鋼、中炭素鋼、工具鋼、金型鋼、鋳鉄、鋳鋼、ステンレス鋼、アルミ合金、銅合金、ニッケル・銅電鋳型
および、ほとんどの電気伝導体が対象となります
置換え可能な処理法めっき、溶射、CVD、PVD、TD処理、窒化、浸炭、焼入れ、溶接、超硬、ダイヤモンド、ライニング他

圧倒的な現場作業性

金型補修風景

大型ワークも分解せず、必要箇所だけに処理できます
装置はポータブルで、現場作業に最適。
必要な箇所にだけ肉盛補修ができ、仕上げ時間を短縮できます。
また予熱・後熱も必要なく、作業効率を大幅に向上することができます。

高い処理能力と広い適応性

コーティング層の厚さや面粗度を、出力と周波数で調整できるため、イメージ通りの処理が可能。
肉盛量を 0.1 mm 単位でコントロールできるため、余肉量が少なく、仕上時間を短縮できます。
また各種アプリケーターを使用することで、目的にあった処理が可能。
処理部が摩耗しても、その上から重ねて処理できます。
 

デポシリーズの用途

〈コーティング〉予防保全で寿命を延ばす

〈コーティング〉予防保全で寿命を延ばす

WC、TiC、Cr3C2などの耐摩耗、耐熱、耐焼付、耐食、耐酸化性などの材料をコーティングして、機械部品、金型、治工具などを予防保全し、寿命を延ばします。

〈肉盛〉必要箇所をその場で補修

〈肉盛〉必要箇所をその場で補修

機械部品、金型、治工具のキズ、カジリ・摩耗・腐食、ピンホール、加工ミスなどを肉盛して補修します。
装置はポータブルで100V電源のみで処理が可能。大型ワークも分解せず、必要な箇所だけ補修できます。
各種機械部品、設備部品、治工具などの肉盛補修・コーティング(現場施工可能)
金型の肉盛補修・コーティング〈ダイカスト金型の表面処理〉溶損、焼付き、力ジリ防止、ヒートクラック予防 他
〈プレス金型のコーティング〉カス上がり、カジリ、焼付き防止
〈プラスチック・ゴム成形金型の肉盛補修〉バリ止め、PL部補修
〈アルミ金型・鋳造製品の肉盛補修〉ピンホール、欠肉補修ほか
※この他にもさまざまな用途に使用できます

<デポシリーズのラインアップ>

 

スタンダードタイプ

スパークデポ-機械

スパークデポ
〈Spark Depo 200/300/500〉

これ1台で、誰でも簡単に高品質なコーティング&肉盛が可能
モデル 200 300 500
一次入力 AC 100 - 110 - 200 - 220V  単相 50 / 60Hz
容量 1.6kVA 2.0kVA 2.5kVA
寸法 W323 × D420 × H410mm
重量 31.4kg 31.8kg 32.6kg
コンデンサー最大容量 202.2μF 302.2μF 502.2μF
周波数可変範囲 (スパーク回数/秒) 60 〜 2,000Hz
コーティング 面粗度 Ra 4 〜 12 Ra 4 〜 14 Ra 4 〜 16
最大断面高さ ※1 Pt 135 Pt 160 Pt 220
肉盛 使用可最大電極サイズ 6.0mm 8.0mm 8.0mm
肉盛スピード比 ※2 2.0 2.4 3.2
特徴 スタンダードタイプ
※本製品の仕様は機能の向上等のために予告なく変更される場合があります
※1. 当社測定結果による数値
※2. 最大出力での比較、〈マイクロデポ 50〉を1.0とした場合の比較

小型・軽量タイプ

マイクロデポ-機械

マイクロデポ
〈Micro Depo 50/100/150〉

スパークデポをベースに小型・軽量化した、ポータブルな廉価モデル
モデル 50 100 150
一次入力 AC 100 - 110 - 200 - 220V  単相 50 / 60Hz
容量 0.2kVA 0.3kVA 0.5kVA
寸法 W255 × D320 × H290mm
重量 11.5kg 12.5kg 14.0kg
コンデンサー最大容量 52.2μF 102.2μF 152.2μF
周波数可変範囲 (スパーク回数/秒) 60 〜 1,400Hz
コーティング 面粗度 Ra 3 〜 6 Ra 3 〜 8 Ra 3 〜 10
最大断面高さ ※1 Pt 65 Pt 75 Pt 85
肉盛 使用可最大電極サイズ 3.2mm 4.0mm 5.0mm
肉盛スピード比 ※2 1.0 1.4 1.7
特徴 小型・軽量タイプ
※本製品の仕様は機能の向上等のために予告なく変更される場合があります
※1. 当社測定結果による数値
※2. 最大出力での比較、〈マイクロデポ 50〉を1.0とした場合の比較

ハイスピードモデル

デジタルスパークデポ-機械

デジタルスパークデポ
〈Digital Spark Depo〉

従来比2倍以上のハイスピード処理を実現した次世代モデル
急速充電、電圧検知、ソフトスタート回路搭載
モデル DSD
一次入力 AC 100 - 110 - 200 - 220V  単相 50 / 60Hz
容量 2.0kVA
寸法 W500 × D600 × H850mm
重量 50.0kg
コンデンサー最大容量 202.2μF
周波数可変範囲 (スパーク回数/秒) 20 〜 1,100Hz
コーティング 面粗度 Ra 3 〜 12
最大断面高さ ※1 Pt 160
肉盛 使用可最大電極サイズ 8.0mm 以上可
肉盛スピード比 ※2 5.0
特徴 ハイスピードタイプ ※3
※本製品の仕様は機能の向上等のために予告なく変更される場合があります
※1. 当社測定結果による数値
※2. 最大出力での比較、〈マイクロデポ 50〉を1.0とした場合の比較
※3. 従来比2倍以上の処理スピード

従来型との改良点および効果

急速充電回路を採用 (デジタル回路) 高速コーティング
スパーク発生機会の向上。回路を半導体化して省電力化
電圧検知回路を採用 (デジタル回路) デポジションのサイズが一定
適合しない電流は解除
設定電流まで0から上昇 (デジタル回路) ソフトスタート
設定時間までスパークが除変、放電痕が発生しない
電極形状 丸棒およびディスク、球形状の使用も可能
調整 ボタン、ボリューム操作からカラー液晶タッチパネルでの操作

超音波タイプ

ウルトラソニックデポ-機械

ウルトラソニックデポ
〈Ultrasonic Depo〉

より細かい面粗度(Ra1.2)を実現した超音波コーティング装置
モデル UD
一次入力 AC 100 - 110 - 200 - 220V  単相 50 / 60Hz
容量 0.75kVA
寸法 W255 × D320 × H450mm
重量 21.0kg
コンデンサー最大容量 102.2μF
周波数可変範囲 (スパーク回数/秒) 60 〜 1,400Hz
コーティング 面粗度 Ra 1.2 〜 6
最大断面高さ ※1 Pt 65
肉盛 使用可最大電極サイズ 3.2mm(小型AP使用時)
肉盛スピード比 ※2 1.4
特徴 超音波タイプ
※本製品の仕様は機能の向上等のために予告なく変更される場合があります
※1. 当社測定結果による数値
※2. 最大出力での比較、〈マイクロデポ 50〉を1.0とした場合の比較

テクノコートの商品群。お気軽にお試しください。