タイ バンコクにて 金型補修 修理 溶接 コーティングはお任せを!
お気軽にご相談ください。
[平日8:30〜17:30]

デポでコーティングをしても焼付きが防げないパターンはありますか?

溶湯温度が通常(660℃~700℃)よりも高過ぎる場合や、離型剤の塗布の状況、鋳造のサイクルタイム、冷却方案、などの条件により焼き付きが止まらないということはありますので、まずはデモにて効果を見ていただけたらと思います。